上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソーシャルゲーム会社に一言

タイトルであの会社かな?って心当たりあるかと思いますが、
ネガティブ記事なので、一応伏せておきます。
まぁCMバンバンながしてるあそことあそこです。

前々から色々と話題になっていたけども、あそこって退会しても個人情報消さないで永久に残してるのよね。
この退会は少なくとも私の常識でいう退会じゃない訳でして。
向こう側の主張としては「再登録した時に前と同じ情報を入力することで、再開することができる」だそうです。

知ってる人は知っている、知らない人はちょっと頭の隅に置いておくといいかもしれない。
ちょっと攻撃的な今回です。

icon お約束
あくまで個人的主観による記事ですので、信じる信じないは読み手次第です。
その点誤解なきようにここに記しておきます。




icon
個人情報永久保存は自信の表れ?
確かに法律的にも過去の取引を遡る形で訴訟問題があったりするから、一定期間は個人情報を残しておくのは妥当だと思う。
けれども、一生そのままにしておくってどうなの、と思うわけです。

SONYのような大企業が歴史的な情報流出を起こしてる訳で、急成長してきたソーシャルゲーム会社が防げるとは考えにくい。
(まぁSONYはセキュリティがお座なりだった訳でしたが。)

そこで、一つ疑問が浮かんでくるわけです。
退会済みの会員の個人情報が漏洩した際に、会社から連絡して謝罪と補償はされるのか。
実際、個人情報が永久にDBに残ってるとは、大半は知らないはず。
よくある90日間や1年などの保存期間を設けるって事すら知らない人が、今のソーシャルゲームをプレイしてる可能性が高い。
常識的に情報流出して、ニュースになったとしても、上記のような人にはバレてないから通知しない(無視)って事になるんじゃないかと。
こう考えると、悪質だなぁと私は思うわけです。

ちなみに個人情報保護法って、一般的に消費者を守る法律として捉えられてるけど、大部分は企業を守る法律らしいね。
私は解釈によっては消費者の武器にもなると思うけど、ほんの一部だし。



icon 個人情報は最小限に

結局この結論に至ったわけですが、なかなか難しい。
今は何かと会員登録が求められる時代ってのも事実ですし。
そこで考えたのは、ダミーの情報を1つ作っておく、という手。
嘘の情報なので、どこでも会員削除になってしまいますので、使い所を間違えないようにしないといけませんね。
勿論、ご利用は法律の範囲内で。

よくよく考えたら、私は結構ダミー情報登録してる気がする。
でもダミーは統一してないので、ID/PW忘れた時に厄介。
そこで便利なのがgmail。
これは一つ用意するだけで、無限に増やせるからです。
[test@gmail.com]を用意したとすると、[te.st@gmail.com]も[test+test@gmail.com]も同じ受信ボックスに入ります。
これでメールアドレスに再設定メールが来ても大丈夫。
詳細な使い方はここでは割愛。
勿論これでBANされても責任は取れませんのであしからず。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

Latest Article
Monthly Archives
Latest Comments
Link
Counter
RSS
QR Code
QR
Friend Registration

この人とブロともになる

著作権・商標・免責について
本ブログ及び本ブログ上に掲載される個々の文章、写真、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各社または原著作者その他の権利者に帰属します。

本ブログ及び本ブログ上の上記を除いたコンテンツの著作権は、原則として管理人が所有しています。
著作権法に定められた範囲内において使用する場合を除き、管理人に無断で本ブログ上のコンテンツを複製、転載、改変、編集、頒布、販売等することはできません。

本ブログ及び本ブログ上に掲載された内容を利用した結果生じた損害について、管理人は一切の責任を負いません。
また、コンテンツの合法性・正確性・安全性等、あらゆる点において保証しません。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
FPS (2)
Xbox (2)
TERA (10)
Twitetr
AdSense
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。