FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【PC関係】G500購入2週間なので所感を書いてみる

前回の更新から、少し期間が開いてしまいました。

その間、足を運んで下さいました方々には、申し訳ありません!

気張って更新していこー。


さて、今回はマウスの所感です。

右クリックが、効き難くなっていたので、購入。
単純に買うのが遅かったのは、気に入るマウスがなかなか無く、決められなかったため。

キーボードの所感は長くなるので次の更新に持ち越したいと思います。
どうしても写真を用いると長くなりますしね。

ちなみにキーボードは「W / S / X」の斜めラインが効かなくなったので新調しましたw



■マウス
今回購入したのは、LogicoolGaming Mouse G500です。


■写真を交えてのレビュー、いってみよー


G500_1
パッケージ写真です。特段真新しいデザインでもないですね。
安いマウスも、最近はこんな感じ。

G500_2
中身を取り出した後に思い出して、裏面パシャパシャ。
ゲーミングマウスってことで、カッコイイ感じを出そうとして感が漂います。
残念ながら機能としては、ボタン数が多い事意外、特筆すべき点はあんまりない・・・かな(苦笑

G500_3
中身です、簡単に説明すると
・直ぐ分かる、マウス本体。
・「G500」と書いてあるケースが、このマウスの特徴であるウェイトが入ってるもの
・中央下にある「型抜き」のようなものが、ウェイトをはめて、マウスに装着する"ウェイトカートリッジ"
・下にあるのが、説明書・保証書・ドライバCD(SetPoint)

G500_4
撮ってから気づいたんですが、ホコリが凄い・・・w
1つ前の写真で置いただけなのに、この有様。
ソールは3箇所 ※ソールとはマウスパッドと接して、良く滑る様にしてくれる素晴らしい部分
下の赤い部分は、ウェイトを入れる口で、その上にイジェクトボタン。

G500_5
カートリッジはこのように挿入します。

G500_6
ウェイトケースを開けると、中はこんな感じ。
4.5gと1.7gの2種類。
カートリッジは6個搭載可能。
※試行錯誤の末、1.7gを2個、4.5gを4個で使用しています


■使用感・総評
正直G700と悩みましたが、最終的にG500にしました。
G700では、左クリックの部分にあるボタンが3つあるなど、使い勝手では間違いなく上です。
また充電ケーブルを接続する事で、通信もこのケーブルを介して行われるなど、実質的に有線マウスに変身する事も可能です。

では何故、私がG500を選んだかというと
・GPU故障の為、新規購入したGTX570OCが、予算オーバーだったので自主規制
・今回の購入は、実際に触ってみて選ぶ事をしなかったので、ウェイト調整が可能である方が良い
・また自分は重量感がある方が好きなので、G700の場合、有線化しても電池を搭載しても最大151gであること
・対してG500では165g+ウェイト重量である事
・G700は充電ケーブルが着脱可能な為、そこでロスや痛みが発生するのではないかという疑問が払拭できなかった事

実際にTERAをプレイしてみて、ボタンが+2個(ホイール下にあるボタンは使い難いので無視)ある、更に場所も悪くないとあっては、G500に慣れてくると、興味本位でG700を買ってみようかな、という気にさせられます。

結論として、
・PCゲームをコアにする
・ワイヤレスが嫌い!
・少しでも安い方がいい(といっても今は800円程の差です)
・マウスの重量に拘りがある(私は特にここ、且つ滑りを求める方はマウスパッドも良いものに)
という方で無い限り、G700をチョイスすべきかと思います。



久しぶりの記事でしたが、まだまだ書きたいネタが沢山あって困りますね。
・新たに購入したキーボード「Sidewinder X4」 安いのに一定ラインを超えてくる曲者。
・TERAでの現在の近況報告 サブ育成もそこそこ、カンストキャラの装備も3等装備揃ってきました。
・「SKYRIM」や「ASSASSIN'S CREED REVELATIONS」の魅力紹介。最近つくづく日本のゲームって何でこれらのゲームに勝てないんだろうと思います。昔は世界で輝いていたのに・・・。

という事で、今回はここまで。
長文ですが、読んで頂けましたら幸いです。
また「ここの、こういうところが知りたい」などありましたら、コメントからどうぞ。
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

Latest Article
Monthly Archives
Latest Comments
Link
Counter
RSS
QR Code
QR
Friend Registration

この人とブロともになる

著作権・商標・免責について
本ブログ及び本ブログ上に掲載される個々の文章、写真、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各社または原著作者その他の権利者に帰属します。

本ブログ及び本ブログ上の上記を除いたコンテンツの著作権は、原則として管理人が所有しています。
著作権法に定められた範囲内において使用する場合を除き、管理人に無断で本ブログ上のコンテンツを複製、転載、改変、編集、頒布、販売等することはできません。

本ブログ及び本ブログ上に掲載された内容を利用した結果生じた損害について、管理人は一切の責任を負いません。
また、コンテンツの合法性・正確性・安全性等、あらゆる点において保証しません。
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Category
FPS (2)
Xbox (2)
TERA (10)
Twitetr
AdSense
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。